ファンド組成の概要

取り組みファンド組成の概要(通常基準を表示)



① 出資形態 :匿名組合形式⇒商法第535条の規定に基づく匿名組合契約を締結します。
② 募集種類 :優先出資契約⇒各ファンド毎に設定・劣後出資、借入金を伴うファンドもあります。
③ 出資金額 :1口100万円⇒各ファンド毎に設定・1口1万円~1口1億円と様々です。
④ 事業総額 :金1億535万8千円(実行34件平均額)⇒ファンド毎に設定。実績最高額は6億3300万円です。
⑤ 配当目標 :優先出資に対し年利回り換算8%相当額⇒各ファンド毎に設定。実績利回りは6%~15%の範囲です。
⑥ 運用期間 :1年単位⇒各ファンド毎に設定。1年間~10年間とまちまちで期間延長もあります。
⑦ 投資対象 :金銭債権⇒各ファンド毎に設定。売掛債権、抵当権債権、質権債権、什器機械等です。
⑧ 組合営業者:特定目的法人(TMK)⇒ファンド毎に設定。特定目的会社・特定目的組合等です。
⑨ 出資金保証:ファンドの出資金に対する保証はありません⇒損失を被る場合もあります。
⑩ リスク回避:投資に係る専門家を配置してリスク回避を図ります。
⑪監督官庁  :金融庁 関東財務局です。